読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリルウツロイド その後 【WCSルール】

シーズン1終盤に使用したトリルウツロイド入りトリパのその後についてです。

シーズン2でも引き続きこの構築でレートに潜り感じたことは、構築の肝はポリ2ギガイアスであり、特に、予めトリルが展開された状態でポリ2ギガイアスを出す動きが非常に強力ということです。ポリ2を後発に残しておくことでダウンロードでCが上がるタイミングを見計らって投げることが可能であり、また、ポリ2でトリルを貼ろうとした場合、このルールにおけるトリパやギミックパに対する風当たりの強さから、切れない確率で挑発や吠えるが飛んで来るためです。

残りの基本選出であるテテフウツロイドですが、テテフに関してはその単体性能に大きく満足していた一方、ウツロイドの枠は正直トリルを貼れれば誰でもいいんじゃないかと思いました。

ということで、このウツロイドの枠に色々なトリラーを入れてみることにしました。

f:id:pokerikadai96:20170123021834p:plain f:id:pokerikadai96:20170123021431g:plain f:id:pokerikadai96:20170123021459g:plain
( ˘⊖˘) 。o(誰だこいつら...)


f:id:pokerikadai96:20170123032620p:plainハギギシリ
143-172(252)-90-81-91(4)-144(252)
特性:がんじょうあご
持ち物:きあいのタスキ
サイコファング / かみくだく
トリックルーム / まもる(めざめるパワー炎)
良い点
・ゴリラ(特性フィールド込みサイコファングの火力は陽気ガブのZ地震と同程度)
・グロスに打点持ち
・単体性能が悪くないので無理してテテフを並べなくてもよい
悪い点
・遅い

ところで、意地陽気のめざ炎個体を両方所持しているので貸して欲しい方がいればいつでも言ってください。
f:id:pokerikadai96:20170123030355j:plainf:id:pokerikadai96:20170123030403j:plain


f:id:pokerikadai96:20170123032659p:plainフーディン
131(4)-x-65-187(252)-115-189(252)
特性:マジックガード
持ち物:きあいのタスキ
サイコキネシス / ミラクルアイ
トリックルーム / まもる
良い点
・ミラクルアイ+テテフのサイキネでべトンを殺害可能
・砂で襷が潰れない
・Bが低すぎて隣にギガイアスがいてもダウンロードでAが上がる
悪い点
・単体性能が終わっているのでテテフの同時選出を強いてくる
・砂で襷が潰れない


f:id:pokerikadai96:20170123032845p:plainスターミー
135-x-105-152(252)-106(4)-183(252)
特性:しぜんかいふく
持ち物:きあいのタスキ
サイコキネシス / れいとうビーム
めざめるパワー炎 / トリックルーム
良い点
・課題の対ガブカグヤに対してウインディと並べることで対応可能
・カミツルギを上から殺害
悪い点
特になし


戦績
ウツロイド 28勝7敗 R1500→R1746
ハギギシリ 23勝9敗 R1500→R1600中盤
フーディン 11勝3敗 R1600中盤→R1753
スターミー 11勝2敗 R1746→R1840


ポリ2ギガイアスに飽きたので続きは誰かに託します。選出率1割未満のカミツルギの枠をどうにかすることが先だったのかもしれない。

ウツロイド始動中速トリパ 【WCSルール】

f:id:pokerikadai96:20170111123343j:plain

f:id:pokerikadai96:20170111123640p:plainウツロイド(選出率22/23)
185(4)-x-74(52)-196(252)-152(4)-148(196)
特性:ビーストブースト
持ち物:きあいのタスキ
ヘドロばくだん / パワージェム
トリックルーム / まもる
S:準速95族抜き
基本的に選出する時は先発で出します。初手からトリルを貼るか殴りに行くかは相手次第ですが体感6:4程度の割合でトリルを押していたと思います。

f:id:pokerikadai96:20170111125022p:plainカプ・テテフ(選出率21/23)
175(236)-x-126(244)-169(28)-135-115
特性:サイコメイカー
持ち物:こだわりメガネ
サイコキネシス / サイコショック
ムーンフォース / 10まんボルト
HB:無補正ガブリアスのZじしん確定耐え
ウツロイドと並べて先発で出すことが多いです。交代が難しい今ルールにおける行動保障の重要性を改めて実感しました。基本的に死ぬまで殴って貰うことが多いですが、トリル下のテテフがぶっ刺さっていたりトリルが切れた後の詰め筋になれそうなら初手でギガイアスと交代しながらトリルを貼るという動きもあります。

f:id:pokerikadai96:20170111130408p:plainポリゴン2(選出率22/23)
191(244)-x-110-172(252)-117(12)-58
特性:ダウンロード
持ち物:しんかのきせき
トライアタック / れいとうビーム
トリックルーム / まもる
高火力技が飛び交う今ルールにおいてはポリ2ですら行動は保障されていないと感じており、さらに今まで自分がこのポケモンを相手にする時は集中やZ技を絡めながら落とす動きが多かったので自己再生を切って守るを採用しました。自己再生が欲しい場面より守るがあったおかげで勝った試合の方が多かったので正解だったと思います。基本選出がテッカグヤを舐め腐っているのでトラアタは10万でいいです。

f:id:pokerikadai96:20170111131000p:plainギガイアス(選出率22/23)
191(244)-205(252)-150-x-102(12)-27
特性:すなおこし
持ち物:イワZ
ストーンエッジ / いわなだれ
ヘビーボンバー / まもる
アローラのバンギラスの名に恥じない活躍ぶりでした。なんだかんだワイガが欲しい場面も多かったのでボンバーか守るを切ってもいいのかもしれません。

f:id:pokerikadai96:20170111125914p:plainウインディ(選出率4/23)
195(236)-170(196)-100-x-100-125(76)
特性:いかく
持ち物:こだわりハチマキ
フレアドライブ / インファイト
ワイルドボルト / しんそく
HD:無補正ウツロイドのパワージェム確定耐え
S:最速61族抜き
鋼が重すぎるのでせめてもの抵抗として採用。ミラーを意識する必要は無いと思ったので欲望に忠実な努力値配分にしています。

f:id:pokerikadai96:20170111124455p:plainカミツルギ(選出率1/23)
137(20)-216(116)-152(4)-x-66(116)-177(252)
特性:ビーストブースト
持ち物:クサZ
リーフブレード / せいなるつるぎ
みがわり / みきり
HD:補正カプ・テテフのサイコフィールドサイコキネシス確定耐え
水(主にレヒレ)に対する強力な打点が欲しかったので採用。選出機会こそ極端に少なかったものの、上段2枚+ウインディで流行りのレヒレウインディカミツルギのような並びにある程度睨みを利かせることが出来たのでこのポケモンもまた重要な役割を担っていたのだなと思っています。

基本選出
先発 ウツロイド+カプ・テテフ
後発 ポリゴン2+ギガイアス

戦績
19勝4敗 R1836→2005
f:id:pokerikadai96:20170113072833p:plain

f:id:pokerikadai96:20170113074913p:plain

コータスドレディア 【WCSルール】

f:id:pokerikadai96:20161207174455j:plain
このルールレベリングしなくても勝手に50レベになるので育成が楽でいいですね

WCSルールにて使用。前回好感触だったZ道連れゲンガー+トリルヤレユータンのギミックはそのままに、新たに日照りコータス+葉緑素ドレディアを投入した。


f:id:pokerikadai96:20161207175732p:plainコータス
175(236)-x-160-150(252)-93(20)-22
特性:ひでり
持ち物:もくたん
ふんか / ねっぷう
かえんほうしゃ / まもる
今ルール随一の高火力範囲アタッカー。H降りRガラガラ程度なら晴れ木炭噴火で確定2発で後出しを許しません。他に持ちたい技も無かったので炎技3W。

f:id:pokerikadai96:20161207181418p:plainドレディア
146(4)-x-95-162(252)-95-156(252)
特性:ようりょくそ
持ち物:クサZ
リーフストーム / ねむりごな
おさきにどうぞ / まもる
タイトルに入れておきながら、初手にコータスドレディアと並べる以外ドレディアの選出パターンが基本的に存在しないため選出率が最も低い非常に奥ゆかしいポケモン。咲さんかわいい!
構築内最高打点のグラスフィールドZリーフストームの火力は222ディアルガの140眼鏡流星群をも凌ぎ、予想外の大打撃を与えることが可能です。性格はミラー意識の臆病にしていましたが、ガブリアスへの乱数を意識して控え目でいいですね。その場合グラスフィールドZリーフストームで175-93コータスが乱数で落ち始めます。
f:id:pokerikadai96:20161207184749j:plain

f:id:pokerikadai96:20161207184915p:plainカプ・ブルル
146(4)-182(252)-135-x-115-139(252)
特性:グラスメイカー
持ち物:こだわりスカーフ
ウッドハンマー / ウッドホーン
ばかぢから / いわなだれ
コータスドレディアの初手からコータス→カプ・ブルルと交代することで高速高火力ゴリラを2枚並べる動きが多いです。半減程度ならドレディアと合わせて草技でゴリ押すことが可能です。

f:id:pokerikadai96:20161207190119p:plainゲンガー
143(60)-x-80-150-120(196)-178(252)
特性:のろわれボディ
持ち物:ゴーストZ
シャドーボール / ヘドロばくだん
みちづれ / トリックルーム
HD:命の珠カプ・コケコのエレキフィールド10万ボルト最高乱数切り耐え
イージーウィン製造機。Z道連れ(このゆびとまれ付与)+トリックルームが通ったらまず負けません。タイトルをコータスドレディアとしていますが本線はこっちです。
コータスドレディアブルルゲンガーと選出して相手のRガラガラを処理したりトリルを張る動きも。

f:id:pokerikadai96:20161207190626p:plainジジーロン
185(252)-x-105-205(252)-112(4)-36
特性:そうしょく
持ち物:いのちのたま
りゅうせいぐん / ハイパーボイス
10まんボルト / まもる
コータスでは突破が困難なRガラガラやオニシズクモをトリル下で処理することが可能で、さらにガブリアス程度の耐久なら2発で落とすことが出来る範囲技まで兼ね揃えた優秀なトリルアタッカー。コータスジジーロン共に味方を巻き込まないため、ヤレユータンの特性を精神力にすることができるのは精神衛生上非常によろしい。

f:id:pokerikadai96:20161207191915p:plainヤレユータン
196(244)-x-122(172)-110-156(92)-58
特性:せいしんりょく
持ち物:オボンのみ
サイコキネシス / 10まんボルト
さいはい / トリックルーム
トリラーに求められている要素を全て満たした謎の監督。あまりにも強い。


基本選出
・ゲンガーユータンコータスジジーロン
コータスドレディアブルル@1

戦績
7勝2敗 R1762→1818

シーズン序盤ということもあり再戦が増えてきて萎えた_ぽけ。分かり易い勝ち筋&ゴリラ火力で使っていて非常に楽しい構築でした。ところで、晴れフレドラで196-122ヤレユータン確定&晴れ木炭噴火2耐えのようなガラガラ(例:167-118-130-x-126↑-45↓)を使われると辛さのキワミなのでコータストリパが憎くて仕様がない方は入れてみるといいんじゃないですかね、珠や眼鏡だったとしても責任は取りません。おわり

ゲンガーユータン 【WCSルール】

ゲンガー
143(60)-x-80-150-120(196)-178(252)
特性:のろわれボディ
持ち物:ゴーストZ
シャドーボール / ヘドロばくだん
みちづれ / トリックルーム

H:16n-1(実数値145にしていた所サークル員に怒られたため)
HD:命の珠カプ・コケコのエレキフィールド10まんボルト最高乱数切り耐え

基本的にヤレユータンと並べて初手に出す。対トリルを「初手にヤレユータンをワンキルする」、「ヤレユータンにほえる」、「ヤレユータンに挑発を入れる」等でしか対策していない構築が多かったので、Z道連れ(このゆびとまれ付与)+トリックルームが通った瞬間勝利が確定することも多かった印象です。どうしようもないと思った相手にはこいつがトリックルームを張ることも。


ヤレユータン ※S個体値14,15
196(244)-x-122(172)-110-156(92)-64
特性:テレパシー
持ち物:オボンのみ
サイコキネシス / 10まんボルト
さいはい / トリックルーム

HB:カプ・ブルルのウッドハンマー耐え
S:トリル下でペリッパー-1

つよかった。


ペリッパー
167(252)-x-120-161(252)-91(4)-63
特性:あめふらし
持ち物:きあいのタスキ
なみのり / ぼうふう
ハイドロポンプ / まもる

つよかった。


ジジーロン
185(252)-x-105-205(252)-112(4)-36
特性:そうしょく
持ち物:いのちのたま
りゅうせいぐん / ハイパーボイス
10まんボルト / まもる

つよかった。夢特性(ノーてんき)ジジーロンの捕獲はSM苦行ランキング上位に間違いなく入るので是非やってみましょう。


バンバドロ ※S個体値4,5
207-194(252)-120-x-106(4)-37
特性:じきゅうりょく
持ち物:とつげきチョッキ
じしん / 10まんばりき
インファイト / ヘビーボンバー

つよかった。相手にテッカグヤがいる場合は何があっても出しません。


メタグロス
155-187(252)-150-x-111(4)-134(252)
特性:クリアボディ
持ち物:こだわりハチマキ
コメットパンチ / しねんのずつき
バレットパンチ / だいばくはつ

ボックスにいたポケモンから適当に連れてきた。



基本選出はゲンガーヤレユータン+トリルアタッカーから2体。Z道連れ+トリックルームのギミックは悪くないと思うので、誰か強い取り巻きを考えてください。おわり。

オーガルンパホウオウバンギ 【4thGS】

f:id:pokerikadai96:20160925151719p:plain
第一回関東4thGSオフにて使用。オフ開催が発表された時から考えていた構築なので、準優勝という結果を残すことが出来てとても嬉しく思います。


カイオーガ(NN:ドンバス)
175-94-111(4)-202(252)-160-156(252)
H30A0D30個体
特性:あめふらし
持ち物:こだわりスカーフ
しおふき / だくりゅう
かみなり / れいとうビーム

構築の始点その1。見せ合い無しというルールの性質上、初手には幅広く対応できる2体を並べたかったので世界で一番強いポケモンである所のスカーフカイオーガを選択。無難に活躍してくれたので特に言うことがない。
NNはEURO2012ウクライナvsフランス戦の試合会場、ドンバス・アリーナから。

ドンバス・アリーナの様子


ルンパッパ(NN:ミラーボ)
156(4)-81-90-156(252)-120-122(252)
特性:すいすい
持ち物:いのちのたま
ハイドロポンプ / くさむすび
ねこだまし / まもる

構築の始点その2。こちらも素直に珠ルンパッパを選択。ディアルガ程度なら水技のみでゴリ押しが可能。
NNはご存知ポケモンコロシアムから。


ホウオウ(NN:CSP)
193(92)-170(156)-111(4)-x-175(4)-156(252)
特性:プレッシャー
持ち物:たべのこし
ブレイブバード / せいなるほのお
みがわり / まもる

今回のPTコンセプトが「オーガルンパで勝つ」だったので、彼らが苦手とするポケモン全般に強く出れる駒としてホウオウを採用。後述のバンギラスと合わせてルンパッパやユキノオードクロッグを狩るのが主な仕事です。オーガ方向に飛んでくる草結びに受け出していく動きが多かったです。よく見る配分と比べHを削ってある程度Aに回していますが、理由としては周り(特にバンギラス)と合わせて倒せる範囲を広げるためと、コンセプト的に無敵要塞になって貰う必要性は薄いと感じたからです。
NNはロロナのアトリエに登場するクーデリア・フォン・フォイエルバッハの最強武器から。


バンギラス(NN:Jメンデス)
207(252)-187(124)-131(4)-x-126(44)-92(84)
特性:すなおこし
持ち物:ラムのみ
しっぺがえし / いわなだれ
けたぐり / まもる

この枠はメタグロスと迷いましたが、出すだけでルンパッパの足を奪ったりユキノオードクロッグの襷を削ることが可能な点に魅力を感じバンギラスを採用。ここで、構築単位で重めなギラティナと打ち合うため、また、雷に受け出して行く動きが多くなると予想し持ち物はラムの実に決定。ヨプの実を持てない以上相手のバングロスに抜かれる訳にはいかないのでSを92まで上げました。ホウオウがAに降っているおかげで聖なる炎+けたぐりでメタグロスを倒すことが出来ます。また、バンギラスが噛み砕くを押す相手(ギラティナやルンパッパ等)は基本的にこちらの方が遅いのでしっぺ返しを採用しました。
NNはFIFA公認の極悪代理人、ジョルジュ・パウロ・アウグスティーノ・メンデスから。


(ここに決勝戦のリンクが貼られます)
対ディアドーは初手オーガ→バンギ、ルンパがドーブルに猫が正解でした。猛省です。