読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウツロイド始動中速トリパ 【WCSルール】

構築記事 WCSルール

f:id:pokerikadai96:20170111123343j:plain

f:id:pokerikadai96:20170111123640p:plainウツロイド(選出率22/23)
185(4)-x-74(52)-196(252)-152(4)-148(196)
特性:ビーストブースト
持ち物:きあいのタスキ
ヘドロばくだん / パワージェム
トリックルーム / まもる
S:準速95族抜き
基本的に選出する時は先発で出します。初手からトリルを貼るか殴りに行くかは相手次第ですが体感6:4程度の割合でトリルを押していたと思います。

f:id:pokerikadai96:20170111125022p:plainカプ・テテフ(選出率21/23)
175(236)-x-126(244)-169(28)-135-115
特性:サイコメイカー
持ち物:こだわりメガネ
サイコキネシス / サイコショック
ムーンフォース / 10まんボルト
HB:無補正ガブリアスのZじしん確定耐え
ウツロイドと並べて先発で出すことが多いです。交代が難しい今ルールにおける行動保障の重要性を改めて実感しました。基本的に死ぬまで殴って貰うことが多いですが、トリル下のテテフがぶっ刺さっていたりトリルが切れた後の詰め筋になれそうなら初手でギガイアスと交代しながらトリルを貼るという動きもあります。

f:id:pokerikadai96:20170111130408p:plainポリゴン2(選出率22/23)
191(244)-x-110-172(252)-117(12)-58
特性:ダウンロード
持ち物:しんかのきせき
トライアタック / れいとうビーム
トリックルーム / まもる
高火力技が飛び交う今ルールにおいてはポリ2ですら行動は保障されていないと感じており、さらに今まで自分がこのポケモンを相手にする時は集中やZ技を絡めながら落とす動きが多かったので自己再生を切って守るを採用しました。自己再生が欲しい場面より守るがあったおかげで勝った試合の方が多かったので正解だったと思います。基本選出がテッカグヤを舐め腐っているのでトラアタは10万でいいです。

f:id:pokerikadai96:20170111131000p:plainギガイアス(選出率22/23)
191(244)-205(252)-150-x-102(12)-27
特性:すなおこし
持ち物:イワZ
ストーンエッジ / いわなだれ
ヘビーボンバー / まもる
アローラのバンギラスの名に恥じない活躍ぶりでした。なんだかんだワイガが欲しい場面も多かったのでボンバーか守るを切ってもいいのかもしれません。

f:id:pokerikadai96:20170111125914p:plainウインディ(選出率4/23)
195(236)-170(196)-100-x-100-125(76)
特性:いかく
持ち物:こだわりハチマキ
フレアドライブ / インファイト
ワイルドボルト / しんそく
HD:無補正ウツロイドのパワージェム確定耐え
S:最速61族抜き
鋼が重すぎるのでせめてもの抵抗として採用。ミラーを意識する必要は無いと思ったので欲望に忠実な努力値配分にしています。

f:id:pokerikadai96:20170111124455p:plainカミツルギ(選出率1/23)
137(20)-216(116)-152(4)-x-66(116)-177(252)
特性:ビーストブースト
持ち物:クサZ
リーフブレード / せいなるつるぎ
みがわり / みきり
HD:補正カプ・テテフのサイコフィールドサイコキネシス確定耐え
水(主にレヒレ)に対する強力な打点が欲しかったので採用。選出機会こそ極端に少なかったものの、上段2枚+ウインディで流行りのレヒレウインディカミツルギのような並びにある程度睨みを利かせることが出来たのでこのポケモンもまた重要な役割を担っていたのだなと思っています。

基本選出
先発 ウツロイド+カプ・テテフ
後発 ポリゴン2+ギガイアス

戦績
19勝4敗 R1836→2005
f:id:pokerikadai96:20170113072833p:plain

f:id:pokerikadai96:20170113074913p:plain