読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オーガルンパホウオウバンギ 【4thGS】

f:id:pokerikadai96:20160925151719p:plain
第一回関東4thGSオフにて使用。オフ開催が発表された時から考えていた構築なので、準優勝という結果を残すことが出来てとても嬉しく思います。


カイオーガ(NN:ドンバス)
175-94-111(4)-202(252)-160-156(252)
H30A0D30個体
特性:あめふらし
持ち物:こだわりスカーフ
しおふき / だくりゅう
かみなり / れいとうビーム

構築の始点その1。見せ合い無しというルールの性質上、初手には幅広く対応できる2体を並べたかったので世界で一番強いポケモンである所のスカーフカイオーガを選択。無難に活躍してくれたので特に言うことがない。
NNはEURO2012ウクライナvsフランス戦の試合会場、ドンバス・アリーナから。

ドンバス・アリーナの様子


ルンパッパ(NN:ミラーボ)
156(4)-81-90-156(252)-120-122(252)
特性:すいすい
持ち物:いのちのたま
ハイドロポンプ / くさむすび
ねこだまし / まもる

構築の始点その2。こちらも素直に珠ルンパッパを選択。ディアルガ程度なら水技のみでゴリ押しが可能。
NNはご存知ポケモンコロシアムから。


ホウオウ(NN:CSP)
193(92)-170(156)-111(4)-x-175(4)-156(252)
特性:プレッシャー
持ち物:たべのこし
ブレイブバード / せいなるほのお
みがわり / まもる

今回のPTコンセプトが「オーガルンパで勝つ」だったので、彼らが苦手とするポケモン全般に強く出れる駒としてホウオウを採用。後述のバンギラスと合わせてルンパッパやユキノオードクロッグを狩るのが主な仕事です。オーガ方向に飛んでくる草結びに受け出していく動きが多かったです。よく見る配分と比べHを削ってある程度Aに回していますが、理由としては周り(特にバンギラス)と合わせて倒せる範囲を広げるためと、コンセプト的に無敵要塞になって貰う必要性は薄いと感じたからです。
NNはロロナのアトリエに登場するクーデリア・フォン・フォイエルバッハの最強武器から。


バンギラス(NN:Jメンデス)
207(252)-187(124)-131(4)-x-126(44)-92(84)
特性:すなおこし
持ち物:ラムのみ
しっぺがえし / いわなだれ
けたぐり / まもる

この枠はメタグロスと迷いましたが、出すだけでルンパッパの足を奪ったりユキノオードクロッグの襷を削ることが可能な点に魅力を感じバンギラスを採用。ここで、構築単位で重めなギラティナと打ち合うため、また、雷に受け出して行く動きが多くなると予想し持ち物はラムの実に決定。ヨプの実を持てない以上相手のバングロスに抜かれる訳にはいかないのでSを92まで上げました。ホウオウがAに降っているおかげで聖なる炎+けたぐりでメタグロスを倒すことが出来ます。また、バンギラスが噛み砕くを押す相手(ギラティナやルンパッパ等)は基本的にこちらの方が遅いのでしっぺ返しを採用しました。
NNはFIFA公認の極悪代理人、ジョルジュ・パウロ・アウグスティーノ・メンデスから。


(ここに決勝戦のリンクが貼られます)
対ディアドーは初手オーガ→バンギ、ルンパがドーブルに猫が正解でした。猛省です。